◆超オススメ!派遣で働くなら>>はたらこねっと

◆派遣会社の情報も充実!「はたらこねっと」は派遣のお仕事・派遣会社情報が満載の日本最大級の派遣情報サイトです!>>はたらこねっと

◆行ったことがある!行ってみたい!神戸の観光・グルメスポット(2)

◆神戸の観光スポット

・北野天満神社:風見鶏の館のすぐ横、石段を登りつめた所にあり、風見鶏の館はもとより、神戸市街を見渡せる絶好の展望名所として有名。北野という地名も、この神社に由来するといわれている。その昔、平清盛公が京都の北野天満宮を勧請して建立したといわれ、学問の神様・菅原道真公を祀る。兵庫県神戸市中央区北野町3-12-1 JR三ノ宮駅→徒歩15分

・神戸北野美術館:1898年(明治31)に建てられ、第2次大戦後33年間アメリカ領事館の官舎として使用されていた館を利用した美術館。館内には絵本作家・永田萠[ながたもえ]氏の原画約50点を展示。アートプリントや絵本など5つの部屋があり、グッズの部屋ではポストカードなどを販売している。所要30分。兵庫県神戸市中央区北野町2-9-6 市営地下鉄・JR新神戸駅→徒歩8分

・風見鶏の館:三角屋根の頂にそびえる風見鶏が北野町のシンボル。1909年(明治42)に建てられた旧トーマス邸で、異人館のランドマーク的存在だ。ドイツの伝統様式である重厚なレンガ貼りの外観と、アール・ヌーボー調の室内装飾が調和した優美で豪華な館。国の重要文化財にも指定されている。兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3 JR三ノ宮駅→徒歩15分

・うろこの家:外国人向けの貸家として大正時代に建てられた館。外壁の天然石スレートが魚のうろこのように見えるところから名付けられた。館内には、ティファニーのシャンデリアが配され、食器棚にはマイセン、ロイヤル・コペンハーゲンなどのアンティーク磁器のコレクションが並ぶ。ユトリロ、ビュッフェなどヨーロッパの油彩を集めた美術館を併設。兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4 JR三ノ宮駅→徒歩20分

・萌黄の館:淡いグリーンの外壁が美しい異人館。1903年(明治36)にアメリカ総領事ハンター・シャープ氏の邸宅として建てられた。各部屋ごとに壁の色が塗り分けられ、それに合わせてマントルピースも異なるという凝った意匠が印象的。国の重要文化財に指定されている。兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11 JR三ノ宮駅→徒歩15分。JR新神戸駅→徒歩10分